« 2014 第4戦 Fish&Bird 戦リザルト | トップページ | Master of BLoC 2015 カテゴリーC選手紹介 (7/5 現在) »

2015年7月 5日 (日)

Master of BLoC 2015 カテゴリーD選手紹介 (7/5 現在)

8月2日開催の「Master of BLoC 2015」まであと1ヶ月ほどとなりました!1次招待選手の優先申込期間は6月25日までとなっていますので、もし申し込みをお忘れの招待選手がいたら宜しくお願いします。

さて、Master of BLoCには各カテゴリーとも豪華選手が勢ぞろいしていますが、選手のことを詳しく知らない方も中にはいるかと思います。
そんなわけで今回は参加選手の紹介をさせていただきます!
かなーり主観が混ざった選手紹介となっていますので、選手や関係者の皆様ご容赦ください。
それでは1回目はミドル男子クラスの王者を決めるカテゴリーDからです。
【カテゴリーD選手紹介】
・並木良介 選手


17_2
年間ランキング:17位
ホームジム:三鷹ジム
追加で参加表明をしていただいた1人目は並木選手。
長身から繰り出すリーチを活かしたムーブが特徴です。
今期のBLoCではアンダーグラウンド戦で決勝に進出しています。
また、先日行われたアングラ2周年コンペでは強豪を差し置いてなんとミドルクラスで優勝!
現在波に乗っているので期待できるのではないでしょうか。

・藤原大志 選手
06_2
年間ランキング:6位
ホームジム:ジェットセット


追加の参加表明の2人目はジェットセットの藤原選手。
年間ランキング6位の選手であり非常に有力な選手です。
ロッククラフト戦では準決勝進出、アングラ戦ではなんと準優勝を収めています。
注目選手の参戦にカテゴリーDは更なる混迷の様相!
面白くなってきました!!

・黒須泰治 選手
16_2
年間ランキング:16位
ホームジム:ロッククラフト
黒須選手は決勝進出経験は第3戦のアンダーグラウンド戦のみですが、第1,2戦ともに準決勝のライン下に位置するなど安定した成績を残しています。
しかも第2戦では遅刻した上でこの成績を残すなど強心臓を持つ選手だと思われますので、メンタルが問われるベルトコンベア方式ではかなり期待ができるのではないでしょうか。
見た目通りのパワフルムーブで下剋上を起こして欲しいですね。

・六笠聖史 選手
15
年間ランキング:15位
ホームジム:アンダーグラウンド
続いてアンダーグラウンド代表、六笠選手。
アングラ関連のコンペなどには多数出場しているなどアングラ愛が非常に強い選手です。
ホームでの強さには定評があり、第3戦のアングラでは予選2位・決勝5位と好成績を残し、またアングラ1周年記念コンペでは並み居る強豪を抑えミドルクラスで優勝もしています。
外岩でも精力的に活動している選手なので、その保持力とテクニックに期待がかかります。

・松木康譲 選手
14
年間ランキング:14位
ホームジム:ロストキャニオン
3人目は就職に伴い、ロストキャニオンからライノ&バードにホームを変更した松木選手。
通称まつっきー、まっつん、マツキ・デラックス。
年間ランキングは14位ですが、なんとBLoC参戦は第2戦のエナジー戦のみ。
その1度の出場で3位を掴み、Master of BLoCへの切符を手にしました。
その寡黙な性格と大人しい外見とは裏腹に、ライノでは1つの課題を落とすまで徹底的に打ち込むアツいハートを持っています。
ミドル離れしたその保持力と頭脳でライノ旋風の一角を担って欲しいです!
・川口朋広 選手
13
年間ランキング:13位
ホームジム:緑山スタジオ
そして何とここであの男が登場。
あの人気番組SASUKEのファイナリストでもある川口選手!
SASUKEが本職であるように見せかけ、なんとBLoCにも全戦出場。
今期のBLoCを非常に盛り上げてもらいました。
アスレチック的な身体能力を要する課題がブームの昨今、川口選手に有利な流れとなっているのではないでしょうか。
鋼鉄の魔城と化したフィッシュで完全制覇を目指してください!

・萩原秀治 選手
12
年間ランキング:12位
ホームジム:ライノ&バード
さぁさぁ続いてはミスターライノ、やおさんこと萩原選手。
千駄木の萩原青果店にセルフスポンサードされている選手です。
そのミドルクラスとは思えない屈強な身体を持ちながら得意ホールディングはカチ。
並外れたカチ力でごく稀に周囲を驚かせます。
苦手ムーブはオブザベーション。
ホームジムとも言えるフィッシュで、緊張せずにいつも通りの力を発揮してくれ!!

・梶川朋也 選手
11
年間ランキング:11位
ホームジム:ロッククラフト
お次はロッククラフト代表、梶川選手。
2012年からロッククラフト戦を中心にBLoCを盛り上げてもらっている選手です。
今年の第1戦のロッククラフト戦でホームの利を活かし初の決勝進出から、強豪選手を抑え込みなんと3位の表彰台に立ちました。
Master of BLoCでもダークホースとして大番狂わせを見せて欲しいです!

・今村勇樹 選手
10
年間ランキング:10位
ホームジム:ライノ&バード
そして豪華メンツの中に、この男!
鼻息荒いシマウマ、いやシマシマ、今村選手。
ライノとフィッシュのマスコット的存在ともいえる今村選手はその唯一無二の軟体ムーブが特徴。
得意形状は凹角。凹角ならばライノとフィッシュの誰よりも強いです。
そして実はあまり知られていませんが、その指の力もミドルクラス離れした強さ。
99%以上の確率でシマシマの服しか着ませんが、当日は写真の様に上裸で気合を見せてくれるでしょう!

・坂口勝太 選手
08
年間ランキング:8位
ホームジム:NA Sports Club A-1
このあたりからは地力が非常に高い選手が揃っております。
坂口選手は今期2戦の出場ですが、準決勝進出と2位と安定した高成績。
しかも準決勝で敗退した第1戦のロッククラフト戦は予選1位ですので、実力的には優勝候補であると間違いなく言えるでしょう。
実際に第2戦のエナジー戦の決勝の様子を見ましたが、第2課題を悠々と唯一のオンサイトを決めたその姿はミドルクラスとは思えないものでした。
スポーツジムであるA-1代表としてその雑草魂を見せつけてもらいたい!

・手塚もとき 選手
07
年間ランキング:7位
ホームジム:フラッシュ
さぁ、ここで個人的に最も注目している手塚選手の登場。
年間ランキング7位ながら、出場は第4戦のフィッシュ戦のみ。
そのフィッシュ戦でなんと予選1位、決勝1位の圧巻の優勝劇を見せてくれました。
おそらくその実力は一つ上のカテゴリーでも十分通用するものです。
しかもMaster of BLoCの会場は優勝を決めたフィッシュの1階と地の利もあります。
この選手に死角はあるのか!
当日のパフォーマンスに大いに期待しましょう。

・宮野謙二郎 選手
04
年間ランキング:4位
ホームジム:ポケット
次なる選手はド派手な見た目の宮野選手。
出場2回で優勝と決勝進出と文句なしの安定した成績。
第3戦のアングラ戦で見せたその驚異的なバネと瞬発力は、外見とともにあの若尾選手を彷彿とさせてくれました。
BLoC第4戦の決勝でコケたことからフィッシュの1階に若干の苦手意識を持っているとした場合そこが弱点となるでしょうか。
是非同じ場所で雪辱を果たして欲しいです!

・深堀奨 選手
03
年間ランキング:3位
ホームジム:サンマウンテン
ここからはいよいよ上位3名の紹介です。
ランキング3位は深堀選手で、なんとまだ高校3年生!
広い背中を持ちながら、とても柔らかいムーブを繰り出します。
出場3戦で5位、5位、3位と安定感は抜群。
ニコニコとした笑顔とは裏腹に、虎視眈々と勝を狙っているでしょう!
・渡邉悠太 選手
02
年間ランキング:2位
ホームジム:松戸馬橋高校
ランキング2位は渡邉選手。
その往年のヤンキーを思わせる老けた見た目からは考えられませんが、なんと大学1年生。
今年から、田中慎一君、佐々木原君、我らがモーリーなどと同じ大学に進学し若手の強いクライマー同士で切磋琢磨しております。
恵まれた体格から繰り出す屈強なムーブを武器に準優勝と3位は取っていますが、優勝カップはまだ手にしていません。
ストイックに長時間練習をする姿から、優勝を誰よりも渇望しているはずだ!
・柴田直樹 選手
 01
年間ランキング:1位
ホームジム:ロッキー
ランキング1位はロッキーをホームとする柴田選手。
第1戦のロッククラフト戦で優勝を飾り、そのまま逃げ切りでミドル男子の年間優勝を手にしました。
ロッククラフト戦の準決勝・決勝ではそのオンサイト能力の高さを見せつけてくれました。
ベルトコンベア方式においてはより一層その強みが発揮されることでしょう。
今回の出場者の中には柴田選手が第2,3戦で敗れた相手も多く出場しているため、Master of BLoCで優勝することでその力を見せつけて欲しいです。
完全優勝は射程圏内か!

以上です。
楽しんでいただけたでしょうか。
カテゴリーDの皆様当日、ガンバです!
皆で応援しましょうー。

|

« 2014 第4戦 Fish&Bird 戦リザルト | トップページ | Master of BLoC 2015 カテゴリーC選手紹介 (7/5 現在) »

○2014 : 告知・案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224404/60489288

この記事へのトラックバック一覧です: Master of BLoC 2015 カテゴリーD選手紹介 (7/5 現在):

« 2014 第4戦 Fish&Bird 戦リザルト | トップページ | Master of BLoC 2015 カテゴリーC選手紹介 (7/5 現在) »