« Master of BLoC 2015 カテゴリーC選手紹介 (7/5 現在) | トップページ | Master of BLoC 2015 カテゴリーA選手紹介 (7/26 現在) »

2015年7月16日 (木)

Master of BLoC 2015 カテゴリーB選手紹介 (7/14 現在)

Master of BLoC 2015の選手紹介、今回はついに女子カテゴリーであるカテゴリーBです。

BLoCのレギュラー女子を盛り上げてくれた面々に加えて、今年のボルダリングジャパンカップの上位者が参戦してくれます。
選手紹介も華やかにまいりましょう!

【カテゴリーB選手紹介】
・青柳未愛 選手
18

年間ランキング:18位
ホームジム:ウェストロック
BJC2015:不参加

1人目の紹介選手は青柳選手。
何と小学校6年生で今回の参加者では最年少です。
今シーズンからBLoCに参加し、初戦はエントリークラスで堂々の第3位。
2戦以降はレギュラー女子クラスで参戦し、大人に交じり奮闘してくれました。
小さな身体ながら、思い切った伸びのあるムーブが特徴の選手です。
伸び盛りだと思うのでMaster of BLoCまでにまだまだ強くなって、会場を驚かせて欲しいです。

・岩崎賀央 選手
16
年間ランキング:16位
ホームジム:PUMP
BJC2015:不参加

続いてはPUMPから参加の岩崎選手。
今期からレギュラー女子にクラスを上げてBLoCに参加してくれました。
最初の2戦こそ思ったような成績を上げられませんでしたが、最終のFish戦で滑り込みで決勝進出を決め5位に輝きました。
予選通過の発表時に誰よりも喜びの声を上げていたのが印象的です。
Fish戦の決勝ではその見た目とは裏腹に、闘志を出したトライをしてくれ盛り上げてくれました。
相性の良いFishの舞台でもう一度前回を超える輝きを見せてもらいたいですね。

・伊藤ふたば
15
年間ランキング:15位
ホームジム:岩手県営運動公園/The Stone Session
BJC2015:11位

ここでいきなり優勝候補と言っても過言ではない選手が出てきました。
伊藤ふたば選手、弱冠13歳の中学1年生です。
BLoCへの参戦は初戦のみですが決勝に進出し4位を飾っています。
また今年のボルダリングジャパンカップでも準決勝に進出し堂々の11位。
そしてB-Rockyのオープン女子クラスでは並み居る強豪を抑えてなんと優勝!!
細く柔軟な身体と強烈な保持力でゆったりと登っていくその様はまるで野口啓代選手を彷彿とさせます。
いずれ必ず世界で輝く選手となるでしょう。
このMaster of BLoCで早くも世代交代を実現させるのか、期待がかかります。

・栗田湖有 選手
13
年間ランキング:13位
ホームジム:リトルフォレスト
BJC2015:不参加

またまた若い選手が続きます。
中学1年生の栗田選手の登場です。
今年のBLoCには全戦参加し、準決勝にも2度進出するなど安定感があります。
年齢に見合わない長いリーチが武器で、大人顔負けの登りを見せてくれます。
BLoCのシリーズ戦では叶わなかった念願の決勝進出をMaster of BLoCの大舞台で果たして欲しいですね。
若手勢の中での戦いも見物です!

・正村紗季 選手
1
年間ランキング:12位
ホームジム:PUMP
BJC2015:39位

続いての選手はジェシカこと正村選手。
2012年でのBLoCエントリークラスでの優勝を皮切りに、2013年、2014年ではレギュラー女子クラスの全戦に参加してくれています。
まさにコンペ狂!
そして2014年の初戦では準決勝に進出し8位を獲得するなど着実に力も伸ばしています。
一方で外岩でリードクライミングもこなすなど、コンペだけでなくクライミングの幅も非常に広い選手であります。
顔立ちが日本人離れしているだけでなく、その体格も近年日本人離れしたたくましいものになりつつあり世界の杉本に近づきつつあるとかないとか、、、。
大人代表として若手を蹴散らしてくれることを期待しています!

・番場香月 選手
11
年間ランキング:11位
ホームジム:松戸馬橋高校/アンダーグラウンド
BJC2015:39位

再び若い選手の登場で、お次は高校生の番場選手。
高校生ながら登りに貫録があり、そのカッコ良い登りに隠れファンも多いです。
ちなみにあのRoll Filmもイチオシクラーマーに挙げています。
BLoCにはなんと初年度の2009年から参加してもらっている、昔ながらのBLoCクライマー。
今年のアングラ戦で決勝進出しその姿を皆に印象付けました。
その淡々とした風貌からまさにダークホースという言葉がぴったりだと思います。
キレのある登りで上位陣を脅かしてもらいたいです!

・金子桃華 選手
10
年間ランキング:10位
ホームジム:ロッククラフト
BJC2015:不参加

ここからはかなりの実力者が揃います。
金子選手は高校生ながら、ここ最近めきめきと力を伸ばしている選手です。
BLoCではFish戦で決勝に進出し4位に食い込み、またボルダリングユース選手権ではユースAで3位に入る大活躍。
長身と長い手足を活かしたムーブが特徴的です。
またそのアイドルの様な風貌からファンも多く、ちゃんももの愛称で皆から好かれています。
くにくにのここ1年くらいの推しメンの1人。
最近の実力の上昇カーブからすると決勝に残っても全く不思議ではないはずです。
期待がかかります!

・川端彰子 選手
11_2
年間ランキング:9位
ホームジム:アンダーグラウンド
BJC2015:25位

さぁさぁここで個人的にも大注目のあの選手の登場。
アンダーグラウンドの店長である川端選手です!
かつてはバリバリの日本ランカーとしてコンペで活躍していましたが、長いブランクを経て近年再びコンペの舞台に戻ってきました。
BLoCへの参戦はホームのアングラ戦のみですが、そこで準優勝を獲得。
ぶれることのない自己のクライミングスタイルを確立している選手であり、その登りは見るものを惹きつけます。
並外れた保持力を武器にあらゆるホールドを握り倒し、想定外のマッチムーブなどをよく繰り出します。
The North Face Cup 2015ではワールドランカーに交わり決勝進出するなど、すでに全盛期以上の力が戻っているはずです。
決勝進出、いやそれ以上の成果を見せてくれるのではないでしょうか。

・戸田萌希 選手
06
年間ランキング:6位
ホームジム:アクティバ
BJC2015:2位

ここでついに優勝候補筆頭かつBLoCの顔の登場!
ほまさんこと戸田選手です。
戸田選手は近年のBLoCの盛り上がりを支えてくれた選手の1人。
2011年のピラニア戦で彗星のごとくBLoCレギュラー女子クラスに初参戦し初優勝。
縄重未来選手とのスーパーファイナルは個人的にBLoCベストバウトであり、印象に残っている方も多いでしょう。
そして昨年のBLoCシリーズ戦ではついに優勝し、Master of BLoCでは野中生萌選手に次ぐ準優勝でした。
その勢いのままに今年のボルダリングジャパンカップでは準優勝をするなど一気に日本トップレベルの選手にまで急成長。
外岩でも三段の課題を落とすなどインドアとアウトドアの両方に力を入れている選手です。
懸念点は最近怪我をした指の調子。
何とか当日に間に合わせていつも通りのパフォーマンスを発揮してもらいたいですね。
ちなみにこちらもくにくにの数年前からの推しメンの1人。

・曽我綾乃 選手
04
年間ランキング:5位
ホームジム:PUMP
BJC2015:21位

続いては中学生の曽我選手です。
BLoCにはキッズ時代の2009年から参戦し盛り上げてくれている選手です。
レギュラー女子クラスでは何度もボーダー落ちを経験し悔しい思いをしましたが、今シーズンのエナジー戦では実力をいかんなく発揮しトップで予選を通過!
しかし予選で手首故障をしてしまい、残念ながら惜しくも表彰台を逃してしまいました。
その見た目からは想像できないくらいのガッツに溢れる選手。
またその登りの丁寧さと礼儀正しさは全国のキッズがお手本とするべきです。
Fishの課題には慣れている方なはずなので今回こそは決勝まで実力通りの登りをして欲しいです。

・望月香菜子 選手
04_2
年間ランキング:4位
ホームジム:フラッシュ
BJC2015:31位

ここからは決勝常連組です。
フラッシュからの刺客は今年のBLoCで大爆発したもっちーこと望月選手!
アングラ戦では数々のツワモノを抑え込みトップで決勝進出、Fish戦ではパワフルな最終課題を脅威的な登りで完登し準優勝を決めました。
とにかく女子離れした保持力とフィジカルの強さがウリです。
最近ではフィッシュに何度も通い、Master of BLoCへの対策にもぬかりがありません。
この大舞台でまた一気に知名度を全国クラスに上げてもらいたい。
ガンバです!!
ちなみにくにくにの最近一番の推しメンの1人。

・細野かおり
03
年間ランキング:3位
ホームジム:全国のジム
BJC2015:13位

もはやこの人抜きにBLoCは語れません。
2009年の第2戦から何と全戦出場!!!
BLoCと共に成長し、BLoCもまた彼女とともに成長してきた。
彼女こそ"ミスター"BLoCと言っても過言ではないでしょう、かおりんこと細野選手!
別名、ハルク、戸愚呂妹、筋肉少女帯。
BLoC2011、2012ではシリーズチャンピオンとして君臨し一時代を築きました。
近年BLoCではかつてほどの圧倒的な力は見せてはおりませんが、今年もワールドカップで活躍するなどまだまだ第一線のコンペティターであります。
その男子顔負けのマッスルから繰り出されるパワームーブは他の女子を寄せ付けません。
また丁寧な足技なども得意であり、オンサイトに非常に強みを持った選手です。
是非Master of BLoCの舞台でBLoCで輝くかおりんが見たいです!
くにくにの永遠の推しメンの1人。

・五月女美元 選手
08
年間ランキング:2位
ホームジム:ロストキャニオン
BJC2015:23位

年間ランキング2位は五月女選手。
今年のBLoCには2戦に出場し、3位と優勝と圧倒的な実力を発揮しています。
年間チャンピオンの加島選手に唯一土を付けた選手です。
過去ボルダリングジャパンカップで3位に入った経験があるなど、実績も十分。
細野選手と同様に、とにかく女子離れしたパワフルムーブが特徴。
Fishの1階の大きなホールドを抑え込んでいる姿が目に浮かびます。
調子さえ合わせてくれば間違いなく優勝候補の1人でしょう!!

・加島智子 選手
01
年間ランキング:1位
ホームジム:T-Wall
BJC2015:5位

年間ランキング1位はおなじみのこの選手!
骨丸あらため、カジ丸こと加島選手。
今期は3戦に出場し、優勝2回、準優勝1回と無敵の強さを誇っています。
ボルダリングジャパンカップでも今年は大爆発し決勝に進出。
外岩でも3段4段をバシバシ登る本格派のクライマーです。
リーチの無さを補って余るほどのバネの持ち主で、小さい身体で壁の中を跳ね回ります。
そんな彼女も昨年のMaster of BLoCでは5位。
今年は雪辱に燃えているでしょう。
完全制覇に期待です!!

・大場美和 選手
05
BJC2015:12位

ここからはBLoCクライマーではなくボルダリングジャパンカップの上位招待選手の登場です。
1人目は大場選手。
過去5回ボルダリングジャパンカップに出場していますが、その全てで準決勝に進出するという抜群の安定感を持つ選手。
登りがとにかく綺麗かつ丁寧でミスの少ない選手です。
小山田大さんの薫陶を受け外岩でも精力的に活動しています。
またそのアイドル級のルックスからファンも多し!
あのくにくにでさえもガチ過ぎて推せないほどの、、、推しメンの1人です。

・渡辺沙亜里 選手
02

BJC2015:7位

2人目の招待選手は渡辺選手。
遥々福岡よりの参加!
出産というブランクを経て一段とパワーアップしたクライマーです。
九州の外岩での活躍に加えて、近年はコンペでも安定した成績を残しています。
ボルダリングジャパンカップの7位に加えて、今年のThe North Face Cupではなんと4位。
ワールドカップで現役活躍するクライマー達と堂々と肩を並べています。
以前のFishでの登りやコンペの様子を見た限り、あらゆるムーブをこなしてくる印象で弱点はないです。
順当に実力を発揮すれば表彰台は確実に乗ってくるでしょう。
ママクライマーとして若手勢に貫録の違いを見せてほしい!!

・Sa Sol 選手
00

最後の招待選手は韓国から登場のSa Sol選手!
今年のボルダリングワールドカップランキング9位の超実力派です。
その大きな手を活かしたピンチが得意で、規格外のパワフルさを持っています。
パートナーのChon選手とかなりのトレーニングを積み、男性陣のセッションにもどんどん混じってくるストイックな選手です。
Master of BLoCで世界の壁の高さを見せつけるのか。
日韓対決にもみなさん注目です!!

以上です!
みなさんも推しメンを見つけて当日アツイ声援を送りましょう!

|

« Master of BLoC 2015 カテゴリーC選手紹介 (7/5 現在) | トップページ | Master of BLoC 2015 カテゴリーA選手紹介 (7/26 現在) »

○2014 : 告知・案内」カテゴリの記事

コメント

こちらの年間ランキングとは何のランキングですか?

投稿: 。 | 2015年10月 8日 (木) 12時02分

クライミング凄いなー。
女の子の親とか心配しそう。笑

投稿: 波田 | 2016年5月 5日 (木) 16時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224404/60739402

この記事へのトラックバック一覧です: Master of BLoC 2015 カテゴリーB選手紹介 (7/14 現在):

« Master of BLoC 2015 カテゴリーC選手紹介 (7/5 現在) | トップページ | Master of BLoC 2015 カテゴリーA選手紹介 (7/26 現在) »