« Master of BLoC 2015 カテゴリーB選手紹介 (7/14 現在) | トップページ | Master of BLoC 2015 競技順 »

2015年7月26日 (日)

Master of BLoC 2015 カテゴリーA選手紹介 (7/26 現在)

さぁMaster of BLoC 2015まで残りあと1週間となりました。

最後の選手紹介は今年のボルダリングジャパンカップ男子の上位選手が参加するカテゴリーAです。
ワールドカッパーも数多くいるこのクラス。
異次元の登りに注目です!

【カテゴリーA選手紹介】
・宮本健太 選手
17
BJC2015:33位

さぁカテゴリーAは紹介1番手からこのヤバい男!
ライノ・フィッシュスタッフとして満を持しての登場。
レペゼン茨城日立、みやけんこと宮本健太選手!
強靭なフィジカルと異様なまでの親指の力が武器です。
とにかく保持って引き付け倒します。
最近はケンザップと称してプロテインを飲み更なる肉体改造にはげんでいるとかいないとか。
何気なく出場したボルダリングジャパンカップでサラっと上位に食い込み、Master of BLoCの出場枠に入り込みました。
結婚もして公私ともに充実。
当日は登りだけでなく、パフォーマンスにも期待です!きっと何か面白いこと、やってくれるよね!!

・西川和宏 選手
16
BJC2015:31位

さぁさぁ出だしからすごいメンツが続きます!
フィッシュの2階の番人、ロシアの核弾頭、ゴリラ界のリーサルウエポン、と様々な異名を持つ男、ニシコフ選手!!
速筋の塊のような肉体を持ち、ムーブの速さが異次元です。
とにかく身体とムーブがおかしいです。変です。
まるで赤木キャプテンの様にゴールホールドにダンクをかまします。
また、ファットピンチに絶対の自信を持ち、某ジャンボ氏からも「日本で2番目にファットピンチが強い男」と称されています。
最近はフィッシュから歩いて5分の場所に引っ越しもして、準備も万全。
誰よりもフィッシュを知り尽くした男が、カテゴリーAに波乱を起こすのではないでしょうか!
マジで期待してます!!

・森田裕也 選手
132
BJC2015:25位

続いては2号こと森田裕也選手!
BLoCレギュラー男子クラスを長らく盛り上げてくれた選手です。
特にBLoC2012年では波田選手と双璧をなし、熱い優勝争いを繰り広げてくれました。
その後BJCで準決勝に進出をしBLoC卒業となりました。
森田選手の特徴はとにかくその優れた身体能力。
特に瞬発力が並外れています。
何をしでかすかわからない選手であり、その愉快なキャラクターもあり見ているものを惹きつけます。
さぁ久々に帰ってきたBLoCの舞台でなにをやらかすのか。
大暴れしてほしい!

・國谷斗馬 選手
19
BJC2015:23位

次々と実力選手が現れます。
DJ兼、クライマー兼、愛妻家の國谷斗馬選手!
北海道から登場。
まだ20代ですが、第一回ボルダリングジャパンカップに出場経験があるなどベテランと言ってよい選手です。
国体でもおなじみの選手で、何年も連続して北海道代表として出場しています。
そして杉本怜選手と組んだ2011年山口国体では優勝も経験。
先日フィッシュにも遊びに来ていましたが、リーチの無さをものともしないパワフルな登りで暴れ散らかしていました!
北の大地からの刺客から目が離せません!
期待しましょう。

・茂垣敬太 選手
9
BJC2015:23位

ここでレジェンドの登場!
クライミング界の重鎮にして、未だ第一線のコンペティターとして活躍し続ける茂垣選手です。
通称もがさん。
もはや説明不要でしょうが、第一回ボルダリングジャパンカップの優勝者であり、その後何度も表彰台にも上っている選手です。
今回のカテゴリーAの出場選手の中では最も実績がある選手ではないでしょうか。
もがさんの特徴は何と言ってもファットピンチ!
「日本で一番ファットピンチが強い男」です。
そしてもう一つの特徴は類稀なるフラッシュ能力の高さです。
別名フラッシュマンとも呼ばれていて、凄まじい高難度のフラッシュ記録を持ちます。
ちなみに今回の写真もなんと最近V12(四段相当)をフラッシュした時のものです!!
ベルトコンベア形式のMaster of BLoCではもがさんのその能力が如何なく発揮されることでしょう!
応援してます。

・平野正行 選手
12
BJC2015:21位

お次はヒラリーこと平野選手!
昨年のMaster of BLoCカテゴリーAで準優勝をした選手です。
昨年は決勝第一課題をただ一人オンサイトし、若手勢にコンペの勝ち方をまざまざと見せつけました。
また、平野選手は波田選手の師匠的存在でもあり、そのムーブの正確さ美しさは群を抜いていて必見。
ルーフジャンキーと称しているだけあって、塩原の野立岩ルーフを中心に五段クラスの課題をバンバン落としてもいます。
最近はルーフだけでなく笠間などでスラブも登っているようなので死角なしか!?
そしてヒラリーさんはその端整なルックスと優しい性格から女性ファンが非常に多いクライマーです!
去年に引き続き、クライミング巧者の登りを見せてほしいですね。

・渡辺海人 選手
8
BJC2015:19位

ここからは今年のボルダリングジャパンカップのセミファイナリスト達です。
渡辺海人選手は今年のBLoCレギュラー男子クラスで3戦で優勝3回とまさに敵なし!
無敵の強さを誇り、BLoCを卒業していきました。
その勢いのままThe North Face CupでもDiv.1で4位に入るなど、日本トップレベルまで上り詰めています。
彼の躍動感に溢れる動きには注目。
さらにチャラい見た目とは裏腹に弱点無くどのようなムーブもこなします。
きっとMaster of BLoCを盛り上げてくれる選手でしょう!

・尾崎晃一 選手
7
BJC2015:17位

さぁここでついにこの選手のおでまし!
佐賀の暴れん坊、尾崎晃一、通称ジャンボ選手!
ライノ・フィッシュ代表です!
過去のボルダリングジャパンカップで幾度となくセミファイナルに進出し、決勝の経験もあるベテランです。
苦手とする動きが無く、オンサイトに優れ安定感があります。
特にピンチの力は抜群。
また、コンペでは周りの動きを注意深く観察したり、思い切って課題を捨てたりすることができるなど非常にクレバーな一面があります。
しかし昨年のMaster of BLoCではアテンプトのわずかな差で決勝進出を逃しています。
今年は決勝、いやそれ以上を勝ち取ってジャンボ節を炸裂させてもらいたい!
楽しみです!

・若尾龍隆 選手
6
BJC2015:16位

お次もBLoCではおなじみのこの選手!
若様こと若尾選手です!
BLoCでも驚異的なパフォーマンスで優勝を何度も飾り、見る者に圧倒的なインパクトを残しています。
若尾選手の特徴は何と言ってもそのフィジカル。
保持力、ロック力、体幹、どれをとっても一級品。
リーチの無さをものともしません。
動き出す初速が異様に速く、一瞬何が起こったかわからない動きをします。
見ていて本当にワクワクする選手です!要チェック!!

・石松大晟 選手
5
BJC2015:15位

さぁさぁどこまでいっても豪華登場選手だらけのカテゴリーA。
次なる選手は熊本が生んだ爽やかイケメン、石松大晟選手!
現在はベースキャンプスタッフとしてブイブイ言わせています。
恵まれた体格を武器に、同世代の九州の仲間たちと切磋琢磨し近年ぐいぐいと実力を上げてきました。
そしてついに今年はボルダリングジャパンカップでセミファイナルに進出!
続くThe North Face Cupでもワールドカッパー達と互角に戦っていました。
九州のクライミングスタイルなのか、ランジやキャンパの動きにめっぽう強いです!
昨年のMaster of BLoCの予選落ちの悔しさを晴らし、確実に優勝争いに絡んでくるでしょう!
がんばってください!

・島谷尚季 選手
11
BJC2015:13位

お次は保持力の化身、島谷選手!
リードワールドカップなどの活躍で有名な選手ですが、ボルダーの実力も相当なもの。
ロッキーを中心とした草コンペからボルダリングジャパンカップまで暴れまくっています。
安間佐千選手のようにまるでエヴァンゲリオンのような細い身体と長い手足でひょうひょうと登っていく姿が印象的。
保持力がとにかくケタ外れな選手で、ホールドに届けば決して離すことはないです。
本当にクライミングの天賦の才を感じます。
フィッシュの1階の様な少し特殊な課題にどのように対応してくるかが見物です!

・一宮大介 選手
Photo
BJC2015:10位

またもやフィジカルモンスターの登場。
大ちゃんこと、一宮大介選手!
登りを見た人たちが口々に、恐ろしく強いと言うほどのポテンシャルを秘めた選手。
数年前から注目されていましたが、今年ついにボルダリングジャパンカップのセミファイナリストに。
そのリーチの無さを補って余るほどの、爆発力のある登りは必見です。
外岩にも注力していて、小山田大さん以来の完登が出ていなかった「現世」を先日第2登。
その憎めないキャラクターから皆から好かれています。
去年はMaster of BLoCの決勝の舞台で5位。
本人は納得いっていないでしょう!さぁ今年は優勝しか見えないか!

・波田悠貴 選手
10
BJC2015:8位

ここでBLoCを象徴する選手の登場です。
今やBLoCの舞台から世界の舞台へと羽ばたいた、波田選手!
レギュラー男子クラスでの通算6回の優勝は最多です。
恐ろしくしなやかな登りは見ていて鳥肌もの。
次々と良いポジションに身体を入れて登っていきます。
まさにクライミングの教科書。
スラブも含めてトリッキーなムーブやコーディネーション系のムーブも非常に得意とし、フィッシュの1階は大得意だと思われます。
もうその実力がワールドクラスなことは誰にも疑いの余地はないでしょう。
Master of BLoCの舞台でその全てを出して欲しい!!

・沼尻拓磨 選手
2
BJC2015:6位

ついにこの男の登場!
つくばのクレイジーサイケ野郎、沼尻たっくん!
とにかくその動き全てが予測不能。
1人だけクライミングではない競技をやっているのかと思わせるような、とんでもムーブを次々に繰り出します。
代名詞とも言えるランジの力はおそらく世界一。
まさに沼尻ズフライングサーカス。
ただ実はそのランジの上手さはバネだけではなく、足への重心移動やタイミングの測り方に優れているところからきています。
その証拠にスラブや緩傾斜の多かった今年のボルダリングジャパンカップではなんと決勝進出!
沼尻旋風を巻き起こしたことは記憶に新しいです。
課題はメンタルの弱さですが、潮干狩りでメンタルは見つかったか!?
さぁ上位陣を、刺せ!!

・山内誠 選手
15
BJC2015:4位

ここからは今年のワールドカップで輝く選手が勢揃い。
山内誠選手はボルダリングワールドカップVail戦で9位に入るなど、世界を舞台に活躍中の強豪選手。
ボルダリングジャパンカップでも決勝進出3回、内優勝1回と抜群の成績。
静岡大会決勝でただ一人の全4課題完登、しかも16アテンプトという驚異のスタミナと根性で激しく優勝をさらって行ったことは皆の脳裏に焼き付いていると思います。
外岩にも精力的な選手で、長らく再登者が出ていなかった「オロチ」を第2登し話題にもなりました。
その武器は非常に発達した前腕がベースとなっている保持力、そして体幹。
知らない方は今すぐ「makoto yamauchi スラッシュフェイス」で検索。百聞は一見に如かず。
去年のMaster of BLoCでは山内選手は3位でした。
今年こそはやってくれるでしょう!!

・杉本怜 選手
1_2
BJC2015:1位

さぁみなさんお待たせしました。
世界の杉本a.k.a.おでんぴょんの登場です。
ボルダリングワールドカップ優勝の実績を引き下げ、ついにジャパンカップでも今年初優勝。
ラグビー選手のような屈強な身体で、あらゆるクライミングのムーブをこなします。
まさにクライミングの権化。
そして何よりの武器はその集中力とメンタル。
大舞台にめっぽう強い。
ここ一番の時の研ぎ澄まされたムーブと、咆哮を伴う爆発的な動きは誰も真似できません。
北海道のオオカミは伊達じゃない。
もう何も紹介することはありません。
見て、感じましょう。

・濱田健介 選手
14

ここからは招待選手の紹介です。
1人目の招待選手はハマケンこと濱田健介選手!
現在は外岩でボルダーからクラックまで幅広くクライミングをすると共に、コンペでは売れっ子セッターとして活躍中。
今年のボルダリングジャパンカップにもセッターとして参加し、素晴らしい課題で盛り上げてくれました。
しかし先日のFive Ten Cupで突如としてコンペの世界に復活。
そして決勝に進出しコンペティターとしても健在ぶりをアピールしました。
最近でも外岩で五段を落としていたり、過去のボルダリングジャパンカップでは決勝進出経験も持つなどその実力は折り紙つき。
カチを握り倒す力は特に並外れています。
また、今回のセッターがどのような課題を作るかを誰よりも理解している選手でしょう。
そのあたりの頭の回し方もうまいと思います。
コンペ感が復活し切っていれば、決勝には進出してくるでしょう!
個人的にかなり楽しみです。

・Chon Jongwon 選手
もう1人の招待選手は韓国から遥々参戦、Chon選手!
今年のボルダリングワールドカップで優勝1回、準優勝1回、6位1回と、ついに今年その実力が爆発した選手。
現在ワールドカップランキングではアダムオンドラを抑え込み、なんと堂々の1位。
しかも驚くべきことにクライミング歴はなんとまだ6年目!
本当に信じられません。
特にその指の強さが尋常ではなく、通常では我々がハンドホールドだと認識していないものまでニギり込みます。
Chon選手が作る課題は日本のトップランカー達でも躊躇するほど悪いものであり、そのような課題に打ち込み続けた結果が現在のChon選手を作ったのでしょう。
さぁその実力通りサラッと優勝を取るのか、それとも日本勢がホームの意地も見せるか。
セッターとの戦いという面でも非常に見ものです!
目を離すな!


以上です。
さぁあと1週間ですね。
選手の皆さん、ガンバです!皆で応援しましょー。

|

« Master of BLoC 2015 カテゴリーB選手紹介 (7/14 現在) | トップページ | Master of BLoC 2015 競技順 »

○2014 : 告知・案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224404/60898148

この記事へのトラックバック一覧です: Master of BLoC 2015 カテゴリーA選手紹介 (7/26 現在):

« Master of BLoC 2015 カテゴリーB選手紹介 (7/14 現在) | トップページ | Master of BLoC 2015 競技順 »